COLLECTION

人間国宝の技を受け継ぐ青白磁と出会う時


“イッケンドルフ” は知る人ぞ知るミラノのデザインブランド
温故知新の心をユニークなborosilicate glass に


borosilicate glass は、耐熱ガラス・硬質ガラスを代表する素材でとても薄く軽いガラスです。


ICHENDORFでは、デザイナー・アーティストとガラス職人との親密な連携を大切にしています。
このことが新たなアイデアと技術の創造を可能にしています。


気品あふれる穏やかな青白磁が ICHENDORF をひときわ引き立たせます。

人間国宝の技を受け継ぐ 快山窯の青白磁


青白磁は原料の微量な鉄分が窯の中で不完全燃焼を起こすことで、微妙な青色が得られます。もうひとつの特徴は、方切彫と呼ばれる技法で表現される繊細な模様です。青白磁は約1000年前の中国北宋時代に最盛期を迎えましたが、この青白磁を現代に再現することに成功した快山窯先代の塚本快示さんは、1963年に人間国宝に認定されました。快山窯の創業は約300年前の江戸時代。現在その伝統を受け継ぐ10代目塚本満さんは、快示さんの長男です。




中国の国名 CHINA は陶磁器を意味します。

時代や民族を超えて中国の文人陶工たちのこころを捉えて離さない青白磁の釉色。
1000年前の宋時代に最盛期を迎えました。



750年前の1271年、若きマルコポーロが
ベネツィアの商人であった父と叔父に伴われて中国に旅立ち「東方見聞録」を遺しました。


その中で「これらの磁器は驚くべき光沢を備えて青色にかがやき、
言葉に尽くせぬ美しさをかもし出している」と語っています。



この青白磁を、現代の日本で再現した快山窯。

人間国宝の技を受け継ぐ青白磁に
ミラノブランド ICHENDORF -- 驚くべき軽さ、透明さを併せ持つ BOROCIRICATE GLASS --
を取り合わせたら、マルコポーロはどんな言葉で褒めてくれるでしょうか?



人間国宝の技を受け継ぐ 快山窯の青白磁が
ICHENDORF と 出遭いました。
CUP with 青白磁WAVE CUP with 青白磁RING


青白磁WAVE


様々な用途に使いやすいサイズです。




青白磁RING






Porto Venere から近く、 ラ・スペーツィア湾を見下ろす半島に位置する話題のホテル

-- Le Ville Relais --


Le Ville Relais ホテルで使われ、オーナーが勧めるウォーターグラス


イタリア・リグーリア海で最もロマンティックな場所 女神の港とも呼ばれ、
バイロンが愛した地 Porto Venere / ポルトヴェーネレ



"バイロンの愛でし洞窟 風薫る"



デザイナー・アーティストとガラス職人との
密接なコラボレーションを大切にしています。
これが新たなアイデアを技術の創造を可能にしています。







ーーLINE UP−−

青白磁 と ICHENDORF

CUP with 青白磁WAVE
木箱入り

CUP with 青白磁RING
木箱入り

Piuma Teapot with 青白磁 RING
ティーポット
deco glass with 青白磁 WAVE
6種類のグラスからお選び頂けます

Wallpaper Jug w/handle & 青白磁RING
ハンドル付ジャグ
Wallpaper Tall Jug & 青白磁RING
トールジャグ